聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

大学の概要

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

看護学部・リハビリテーション学部・社会福祉学部

 聖隷クリストファー大学では、建学の精神であるキリスト教精神による「生命の尊厳と隣人愛」に基づいた保健医療福祉および関連する教育分野の専門職を育成することとし、その教育理念・目的を達成するため、大学全体に共通するディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)を定めています。

  • 1. 建学の精神である「生命の尊厳と隣人愛」に基づいた高邁な精神と高い倫理観と保健医療福祉の専門職者として必要な豊かな教養を身につけている。
  • 2. 保健医療福祉の専門職者に求められる専門分野の基本的な知識・理論や技能を体系的に理解している。
  • 3. 様々な立場や意見を尊重しながら、自らの意見を伝達し、説得できるコミュニケーション力を身につけている。
  • 4. 設定した課題について自らの専門分野や関連諸学の学識を用いて広い視野で議論し、考察することができる。
  • 5. 獲得した専門分野の知識・理論や技能等を総合的に活用し、それぞれの人にあわせて課題を解決する実践力につなげることができる。
  • 6. 保健医療福祉領域において自らの専門性を自覚し、多職種と連携、協働して、その責務を果たすことができる。
  • 7. 保健医療福祉に関する地域社会および国際社会のニーズを捉え、専門職として貢献することができる。

なお、幼稚園教諭、養護教諭の教職課程のディプロマ・ポリシーについては、上記に加えて下記の通りとします。

  • 1. 教育に関する確かな知識・理論や技能及び豊かな表現力を身につけている。
  • 2. 教育者としてのふさわしい教養を身につけて、使命感と責任感に基づいた確かな実践力を備えている。
看護学研究科・リハビリテーション科学研究科・社会福祉学研究科
  • 1. 「生命の尊厳と隣人愛」の精神を基盤とする倫理観を身に付け、研究・実践及び自らの行動に反映することができる。
  • 2. 高度な専門知識・能力を習得し、探求心と論理的思考力を身に付け、問題解決を図ることができる。
  • 3. 自らの研究分野以外の幅広い視野を持ち、俯瞰的なものの見方と専門応用力を駆使して、新たな知を創ることができる。
  • 4. 研究課題を自ら発見し、先行研究のレビューを行い、独創的な研究テーマを設定して、研究計画を立案することができる。
  • 5. 研究計画に沿ってデータ収集を行い、結果のまとめ・データ分析・考察を適切に行い、論文としてまとめ発表することができる。
  • 6. 他の専門職者や研究者との連携・協働を通してリーダーシップを発揮し、人々の健康、福祉、安寧に貢献することができる。
  • 7. 学術的かつ国際的な視野をもち、グローバルな活躍をめざし、海外の専門家や学生と交流ができる。