聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

学部・大学院・大学図書館

特 色

Point1 患者さんの声に耳を傾け、期待に応えるための「臨床力」を身につける

理学療法士として現場で活躍するためには、「臨床力」が必要です。そのために必要な「論理的思考力」「問題解決力」「コミュニケーション力」の3つの能力を身につけるための学修を進めています。本学科では教員だけでなく、近隣の整った施設環境において現場の理学療法士も学修を支えてくれます。

Point2 実践レベルでの学修を通して、臨床現場を想定した学修を受けることができる

近隣の複数の高校において「部活動応援プログラム」を実施しており、学生が主体となって高校生の身体機能の評価やパフォーマンス向上のためのアドバイスを積極的に行っています。さらには、地域の施設を利用している高齢者に対して、転倒や認知症を予防する働きかけを行うなど、学外アクティブラーニングに率先して取り組み、実践を通して知識と技術の向上を図っています。

Point3 国際的な視野や考え方を学び、世界へ羽ばたける人材の育成

「国際理学療法ゼミ」や「国際リハビリテーションコース(2019年度設置予定)」、さらには「国際理学療法実習」を通して、グローバルな視点をもち、インターナショナルな知識と技術を身につけるための教育を実践しています。

国家試験/就職