聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

学部・大学院・大学図書館

学科長メッセージ

学科長メッセージ

少人数制教育でグローバルな言語聴覚士の育成を
本学言語聴覚学科の特長は、「少人数教育」「アクティブラーニング(主体的な学修)」「グローバル教育」です。少人数教育によって、一人ひとりの個性を重視しその人らしい言語聴覚士像を描くことができます。同時に、細部にわたり指導することができます。加えて言語聴覚学科ではICTを多く活用し、アクティブラーニング手法を取り入れています。将来専門家として責任をもって主体的に方針などが決められるように、私たちは「答え」ではなく「答えの導き方」を教育したいと考えています。これがアクティブラーニングを実践する理由です。グローバル教育や高度専門職人材育成にも力を入れています。毎年、Texas A&M International Universityから研修生を受け入れ、University of Hawaiiに海外研修に出かけています。グローバルな視点で物事をとらえて活躍できる力を身につけられるように教育環境を整えています。大学院博士前期課程・後期課程での教育も視野に入れて先進的かつグローバルな視点で次世代の言語聴覚士を育成しています。

柴本 勇
学科長 柴本 勇