聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・キャンパスライフ・国際交流・就職

国際交流 交流事業

サミュエルメリット大学 Samuel Merritt University(米国カリフォルニア州オークランド市 Oakland, California)

米国西海岸を代表するヘルスサイエンス系大学として知られるサミュエルメリット大学は、1909年に設立されたサミュエルメリット病院附属看護学校として始まりました。1981年にカリフォルニア・セントメリーズ大学との単位互換プログラムにジョイントディグリーを授与する高等教育機関として認定されました。その後、1993年に看護の修士課程コースを開設し、作業療法および理学療法等の修士課程・博士課程コースの開設、サミュエルメリット大学独自の看護学士号コースの開設、看護分野博士課程コースの開設など、拡大・発展してきました。主な関連施設であるアルタ・ベイツ・サミット・メディカルセンターは人口200万人を擁す北カリフォルニア地域最大の高度医療専門病院であり、同じく関連施設であるサターヘルスは地域保健医療のリーダー的役割を担っています。

International Exchange Blog