聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント

イベント詳細

9/8(土)看護師特定行為研修に関する講演会を開催します。
このたび、本学は看護師の特定行為研修を行う指定研修機関に指定されました。※

それに伴い、9月8日(土)に「新たな医療の在り方を踏まえた看護師の育成-看護師特定行為研修について-」と題した講演会を開催します。
超高齢社会が進むにつれ、従来の社会システム改革が順次進められています。医療も新しい在り方を検討し、提供体制の再構築を進め、医療関係職は新しい働き方に移行していくときを迎えました。
看護師の業務においては、業務を拡大し、多職種との連携を深めることが求められています。とくに保健師助産師看護師法第37条の改正による、手順書を用いて特定行為を行える看護師を育成することはこれまでにない取り組みです。
この講演では、このような変動を背景とする看護師の業務の現状とこれからについて、お話しいただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

演 題:新たな医療の在り方を踏まえた看護師の育成-看護師特定行為研修について-
講 師:厚生労働省 看護課 課長補佐 後藤 友美 氏
日 時:2018年9月8日(土) 17:30~18:30
    ※「第9回せいれい看護学会学術集会」終了後に開催します。
会 場:アクトシティ浜松 研修交流センター5階 52研修室
参加費:500円(定員60名)
申込方法:「2018tokuteiあっとg.seirei.ac.jp」宛にメールを送信してください。件名は「講演会申込み」とし、
本文にお名前(代表者で可)、参加人数をご記載ください。(締切 9月7日)※あっとを@に変えて送信してください。

※本学の看護師特定行為研修を行う指定研修機関指定に関するニュースはこちら