聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント

イベント詳細

2/2(土)本学と長崎大学の大学院合同企画「臨床研究に触れてみよう!」を開催します。
下記のとおり、本学大学院リハビリエーション科学研究科と長崎大学大学院の合同企画「臨床研究に触れてみよう!」を開催します。

今回の開催は、今後、両大学院で共通している内部障害や痛み領域において共同研究を実施し、より深く交流するこを予定しており、その交流の一環として行われるものです。

講師に長崎大学の平瀬達哉助教をお迎えし、介護予防領域におけるペインリハビリテーションの臨床研究についてご教授いただき、臨床現場における研究紹介や研究方法の実際を自験例を用いてご講義いただきます。
平瀬先生は「高齢者の転倒予防および高齢者の痛みに対する効果的な介入プログラムの開発に関する研究」を専門とされており、当日は、介護予防領域での課題(臨床疑問)の解決に至る過程(研究)について、先生のご講義を中心に自由に討論します。
また、本学リハビリテーション科学研究科の指導教授陣より、研究を臨床に応用する方法を教授し、現場のリハビリテーション専門職者へ向けてのメッセージをお届けします。

どなたでも自由にご参加いただけます。臨床研究に興味のある方のご参加をお待ちしています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

日 時:2019年2月2日(土)14時30分~ ※13時45分受付開始
場 所:聖隷クリストファー大学 3号館6階 3601教室
プログラム:
[講演]14時30分~16時
    演題/ 自験例を中心とした臨床研究の実際
    講師/ 長崎大学 生命医科学域(保健学系)平野達哉 助教
[討論]16時~
    臨床研究に関する自由討論(参加者による意見交換)
参加費/ 無料
予定人数/30名 ※定員になり次第受付終了
申込先/ 聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部
     金原一宏 E-mail:kazuhiro-kあっとseirei.ac.jp
     ※あっとを@に変えて送信してください。