聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

8/21(水)、スクールソーシャルワーカー講演会を開催します。

昨年度の様子

聖隷クリストファー大学社会福祉学部社会福祉学科では、スクールソーシャルワークの理解促進及び卒業生や保健医療福祉・教育等のこども若者に関わる専門職者のリカレント教育(学び直し)を目的としてスクールソーシャルワーカー講演会を開催いたします。
ご興味があればどなたでもご参加いただけますので、ぜひこの機会をご利用ください。

テーマ:『児童虐待 予防と早期対応のポイント』~スクールソーシャルワーカーの役割と関係機関との連携~

 社会的課題となっている児童虐待の根絶を目指すためには、それぞれのフィールドで活動する専門職者の理解が欠かせません。
今回は児童相談所、児童養護施設、児童家庭支援センター等の児童福祉領域、および スクールソーシャルワーカーの役割を学び、今後の児童福祉領域の課題について考える機会とします。

日 時:8月21日(水) 13時30分~16時10分(13時開場・受付開始)
会 場:地域情報センター ホール(浜松市中区中央一丁目12番7号) ホームページはこちら。

【プログラム】
■オープニングセッション(挨拶・趣旨説明)
 佐藤順子 教授・社会福祉学科長
■レクチャーセッション
「子ども・家庭をめぐる現状と今後の課題~連続する子ども虐待事例をめぐって~」
 村瀬 修 氏(NPO法人しずおか・子ども家庭プラットフォーム代表理事)
■シンポジウムセッション (コーディネーター:社会福祉学科 大場義貴 准教授)
 1)児童相談所ソーシャルワーカー(浜松市児童相談所職員)
 2)乙部邦子 氏(児童養護施設すみれ寮 施設長)
 3)平川悦子 氏(浜松市教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー)
■クロージングセッション


対 象:卒業生、医療・保健・福祉・教育現場のソーシャルワーカー、教育関係者、民生委員・主任児童委員、大学生、高校生・保護者、一般の方など
定 員:150名
参加費:無料

お申込みはこちらからお願い致します。

チラシのダウンロードはこちら。

問い合わせ先:キャリア支援センター
E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。
Tel:053-436-7233