聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

[リハビリテーション学部]10/26(土)・11/23(土)「国際リハビリテーション」に関する講座を開催します。
現在の日本は急速なグローバル化が進み、保健医療福祉・教育の現場でも国際的な課題解決が必要とされています。この度、本学リハビリテーション学部では、10月と11月に「国際リハビリテーション」に関する講座を実施します。「国際リハビリテーション」とは何なのか、どのようなことが必要なのか、ご興味のある方はぜひご参加ください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
▶▶▶国際リハビリテーション講座
日時:10月26日(土)15:00~17:00
会場:聖隷クリストファー大学 3号館3F
内容:「学生海外研修体験談 ―海外研修から見えたもの― 」
リハビリテーション学部の学生が海外研修・実習の中で体験したことを、学生のそれぞれの視点でお話しします。現地での体験から学んだ、海外に目を向けることの大切さやコミュニケーション能力の必要性について、お伝えします。
<<体験授業>>「世界のPT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士) 」
リハビリが進んでいる地域では、どのような療法がされているのでしょうか。海外の療法について映像を見ながら、最先端の情報をご紹介します。
〇詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
▶▶▶もっと!国際リハビリテーションを知る講座
日時:11月23日(土)15:30~16:30
会場:聖隷クリストファー大学 3号館3F
内容:<<体験授業>>「なぜ国際リハビリテーションが必要なのか?」
本学の授業として開講されている「国際リハビリテーション援助論」の1コマを体験します。GBD(the global burden of disease)調査にて推定されている世界各国の死亡率や平均余命、その主要な疾病をみながら、各地域でどのようなリハビリテーションが求められているのかを一緒に考えてみましょう。
〇詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<