聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

5/13(水)より、福祉工学講座(オンライン)を実施します。
福祉工学は、介護ロボットや情報システムの活用で超高齢社会に対応する道具や人々の快適な生活を支援する環境を創る(実現する)学問です。
介護・社会福祉系、医療系、工業系の方を対象としています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本学では2020年度より『Zoom』を利用したオンラインでのリカレント教育を実施します。ぜひ、ご自宅からご参加ください。

※講座は連続して開催しますが、単独の受講も可能です。
※4月発行の「広報誌クリストファー」から日時が変更となっております。

講 師:大川井宏明(社会福祉学研究科 教授)
テーマ:「理系研究者が捉えた心と生命、そして産業」
受講料:無料(オンラインによる通信費等は受講者の自己負担となります。)
申込締切:各講座の前々日

Ⅰ.介護職、医療職、社会福祉職だからこそできる
第1回 5月13日(水)18:30~20:00 「ボランティアでなくプロフェッショナルである」
第2回 5月27日(水)18:30~20:00 「心の水枯れを防ぐ心の土器を創出する」
Ⅱ.心の衣食住産業を福祉工学の視点で考える
第3回 6月10日(水)18:30~20:00 「日本はいま心の衣食住を試されている」
第4回 6月24日(水)18:30~20:00 「細胞の生き方に心の衣食住を学ぶ」
第5回 7月1日(水)18:30~20:00 「心と身体の揺さぶり機構を知る」
第6回 7月22日(水)18:30~20:00 「心の衣食住産業と健康都市を実現する」

お申込みはこちらからお願いいたします。

なお、お申し込みをされた方には、講座の前日に招待メールをお送りします。
当日になっても届かない場合は、キャリア支援センター(Tel:053-436-7233 E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。)までお知らせください。