聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

2020年度第1回看護研修セミナーを開催しました。
8月29日(土)に2020年度第1回看護研修セミナーを開催しました(主催:聖隷クリストファー大学看護研修センター)。

医療制度改革の一つとして特定行為研修が制度化され、見直しも始まり、教育研修機関も増えてきています。そんななか、本学は他機関とは異なり「療養生活支援看護論」を含むプログラムを実施しています。

今回のシンポジウムのテーマは「訪問看護における特定行為に関する取り組みと展望」。基調講演では、医療法人良翔会訪問看護ステーションみそら所長・管理者の小林千恵子氏に、奈良県の訪問看護ステーションにおいて特定行為に取り組まれている実績を発表していただきました。
そして引き続き、2019年度に本学特定行為研修を修了した3名より、訪問看護ステーションにおいて実践されている現状と展望について発表していただきました。

修了生の講演の様子は、下記よりご覧いただけます。

訪問看護ステーションいわた 鈴木美保さん
 
訪問看護ステーション上西 髙関左保さん

訪問看護ステ―ションみそら 小林千恵子さん  

■本学の特定行為研修の詳細は、こちらからご覧ください。