聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

イベント詳細

[言語聴覚学科]12/19(土)第2回オンライン公開講座を開催します。(申込締切:12/16(水))
12月19日(土)、言語聴覚学科主催によるオンライン公開講座「コミュニケーション/嚥下障害の評価・治療Update」第2回を、下記の内容で開催します。

 コミュニケーション障害や嚥下障害の評価治療理論は年々発展しています。
 本講座では、本学の教員より最新の理論や技法を紹介します。
 医療・福祉・教育現場に携わるセラピストや教員の皆さんはもちろん、看護師や介護福祉士など様々な職種の方にご参加いただきたいと思います。また身近に障害を持った方がいらっしゃるなど、一般の方のご参加も可能です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
当日プログラム

13:00~14:00
テーマ:日本、アメリカ、ブラジルで治療を受けた患者さんからの話
講 師:高瀬奈美(言語聴覚学科 准教授)
 患者さんをお呼びして、 ご自身が経験した三カ国での治療体験を インタビュー形式で語って頂きます。

14:30~15:30
テーマ:病態に合致した嚥下訓練の選択と訓練手技
講 師:柴本 勇(言語聴覚学科 教授)
 摂食嚥下障害へのアプローチは、病態に合致して選択されます。本講座では、具体的な訓練選択と手技に焦点を当てて解説させて頂きます。欧米で行われている筋電バイオフィードバック訓練法についてもご紹介します。

※講座はシリーズとして開催しますが、一回のみの参加も可能です。
第3回以降につきましては、こちらをご覧ください。

会場:ZOOMを用いたオンライン公開講座となります
    (ミーティングID等は、お申し込み後講座前日までにお知らせします)
受講料:無料(要事前予約)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お申込みはこちらからお願いいたします。(申込締切:12/16(水))

チラシのダウンロードはこちら。

※本講座はZoomによるオンライン講座です。受講前に必ずこちらをご覧ください。

問い合わせ先:キャリア支援センター E-mail:careerあっとseirei.ac.jp ※あっとを@に変えて送信してください。
Tel:053-436-7233