聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

社会福祉学部3年次生の就職支援プログラムが本格化しています。
10月を皮切りに、社会福祉学部3年次生の就職支援プログラムが本格化しています。
現在進行中の就職支援プログラムの一部をご紹介します。

・就職先研究

法人の採用担当者にお越しいただき、
理念や事業内容の説明をしていただいています。

・4年次生による就職活動報告会

内定を得た4年次生から就職活動の体験談を聞きました。
身近な先輩の話を聞くことで、内定を得るまでの
スケジュールなどが具体的にイメージでき、
就職への意識が高まりました。

・卒業生による福祉の仕事報告会
・卒業生と在学生との懇談会

公務員や医療ソーシャルワーカー、社会福祉法人の介護職、
保育職(公立・私立)など各領域で活躍する卒業生をお招きし、
仕事内容・やりがい、国家試験対策など後輩へアドバイスを
していただきました。

今後の就職支援プログラムとして、2月には履歴書の書き方・面接の受け方講座、
スーツ着こなし・メイクアップ講座など実践面を学ぶ講座を実施し、
3月と4月には大学内に法人をお招きしての就職説明会を開きます。

また公務員を目指す学生のために筆記試験対策講座、
論作文対策講座を実施しています。

これらのプログラムを通し、学生一人ひとりの就職活動が
充実したものとなるよう支援していきます。

過去の就職・進学実績はこちらから。