聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

11/30(木)社会福祉学部「卒業研究発表会」が行われました。
11月30日(木)社会福祉学部4年次生による卒業研究発表会が行われました。
学生たちは9会場に分かれて、4年間の学びの集大成として取り組んだ研究の成果を発表しました。
「少子高齢化社会」「地域包括ケアシステム」「大人の発達障がい」「子どもの貧困」「保育者不足」など、学生たちが取り組んだテーマは現代社会が抱える課題に直結しているものが多く、社会福祉専門職の重要性を改めて認識しました。
ゼミの4年次生・3年次生に加えて、1年次生や2年次生有志も参加して、活発に質疑応答を行い、今後の専門職としての働きにつながる学びを深めました。