聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

社会福祉学部ゼミ紹介 No.8 こども教育福祉学科《太田ゼミ》

第8回は社会福祉学部こども教育福祉学科 太田雅子教授のゼミをご紹介します。


Img_1441


本学こども教育福祉学科では、保育士と幼稚園教諭、社会福祉士受験の資格を取得することのできる学びが特色の一つです。


特に保育士・幼稚園教諭の二つの資格を取得した「保育教諭」として将来必要となる様々な能力を身につけるため、太田ゼミでは、保育・幼児教育に関する現場の理解や教材等の研究をテーマに研究活動を行っています。


ゼミ生は各自が設定した課題の研究を積極的に行い、ゼミ生同士での討議やレポートの発表等を通じて理解を深めていきます。その後、最終的な研究成果を卒業論文にまとめ、卒業研究発表会で発表します。


太田教授からメッセージをいただきましたので、ご紹介します。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


太田ゼミでは、保育・幼児教育の実践に関しての学びをしています。


保育園・幼稚園・認定こども園等の見学を行い、子どもたちの様子、保育環境についてのディスカッションを行っています。そこから「環境を通しての保育のあり方」に関して考察、見識を深めています。


学生自身が現場に出た時に活用したい・参考にしたい教材等を見つけた時には、実際に教材の制作を行っています。個々の研究では、それぞれの体験(実習や授業)から興味・関心のあるトピックを選び出し、それらに関する資料を探して読み取る作業を行います。
さらに教員やゼミ生同士の対話を通して気づきを得て、研究目的に見合った方法を考え、知りたい・理解したい内容・事柄を探求します。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


太田教授は2011年4月に開設したクリストファーこども園の総園長を務めており、園ではキリスト教の精神を基盤とした保育・幼児教育を日々実践しています。
クリストファーこども園は静岡県初のこども園であり、近年全国規模で需要が増加しつつあるこども園および園に勤務する保育教諭の養成等においても、本学こども教育福祉学科は高いノウハウを所持しており、講義での実習やボランティア等を通じて学生もそれらを身につけます。


ゼミ生は太田教授から多くのことを学び、また社会のニーズに先進的に対応した本学の保育・幼児教育環境において、様々な交流や経験を経ながら将来子どもたちへの養護・教育両方において力を発揮する保育者としての力を備えていきます。