聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

[大学院]リハビリテーション科学研究科への留学生が奨学金を授与されました。

ヤンホンさん

2018年4月に本学大学院リハビリテーション科学研究科博士前期課程に入学した中国出身のヤンホンさんが、公益信託東海澱粉国際交流奨学基金の奨学金を授与されました。

この奨学金は、東海澱粉株式会社と関係の深いアジア諸国から静岡県内の大学へ進学した学生を対象としたものです。

ヤンホンさんは四川大学を卒業後、重慶市にある西南病院に理学療法士として3年間勤務。同病院は本学の海外研修先となっていることから、現地で本学リハビリテーション学部理学療法学科 金原一宏准教授の慢性疼痛に関する新しい知識に触れ、関心をもったことから本学大学院への進学を決意しました。

現在は「慢性疼痛患者における快感情を伴う運動療法に関する研究」をテーマに、金原准教授のもと、日々、研究に取り組んでいます。

帰国後は、日本で学んだ知識を生かして慢性疼痛の治療に取り組み、また、脳科学の研究も継続していきたいと考えています。