聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

11/21(水)湖西市立岡崎中学校の大学見学プログラムを実施しました。

井川助教による模擬授業

金原准教授による模擬授業

柴田助教による模擬授業

施設見学:言語聴覚学科の音声室の様子

11月21日(水)に、湖西市立岡崎中学校の3年生47名が来学しました。

今回の受け入れは、岡崎中学校が行っている、大学や専門学校で体験をしたり講話を聴いたりすることによって自己の在り方や今後の自分の生き方を考える機会としている「生き方講座」(体験学習)を本学において実施したものです。

来学した生徒さんは、社会福祉学部介護福祉学科の井川淳史助教、リハビリテーション学部理学療法学科の金原一宏准教授、看護学部看護学科の柴田めぐみ助教による模擬授業を受けました。
看護学部の模擬授業は基礎看護実習室で行い、在学生2名にもお手伝いいただき、実際に聴診器を使ったり、血圧や脈拍を測る装置を用いて測定をしたりしました。

また、3グループに分かれて、施設見学も行いました。
言語聴覚学科の音声室を訪れた際は、中村哲也助教が実際に治療に使用する機器やカード等の物品について説明し、生徒さんは実際に機器等に触れ、興味深く見て回っていました。