聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

[看護学部]3年次生の授業でBLS一次救命の演習を実施しました。
看護学部では、3年次生を対象に、春セメスターで「成人看護援助論演習」の授業を開講しています。この授業には、協働学修法で学ぶ看護過程演習の他に、技術演習も盛り込まれています。

今回の授業では、浜松北消防署員の方々をお招きし、BLS一次救命処置の演習を実施しました。学生たちは、一次救命処置の基本知識や現場での体験談などの講義を受けた後、グループに分かれ全員がBLSを体験しました。命を守るための緊迫した現場を想定し、学生たちは真剣に実技に取り組んでいました。

詳細はこちらをご覧ください。