聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース

ニュース詳細

[看護学部]アメリカ・サミュエルメリット大学からの研修生を受け入れました。
6月10日(月)から6月17日(月)の8日間、交流協定締結校のサミュエルメリット大学(SMU)より看護学部の研修生10名と引率教員2名が来学し、本学を拠点として日本の保健医療福祉について学びました。
期間中は施設見学のほか、学内講義や沐浴、エンゼルケアなどの学内演習に参加しました。
また、歓迎交流会、市内観光やホームステイを通して、本学学生との交流も深めました。

詳細はグローバル教育推進センターブログをご覧ください。
サミュエルメリット大学研修生がプログラムを修了しました。①
サミュエルメリット大学研修生がプログラムを修了しました。②