聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース詳細

[リハビリテーション学部]国際リハビリテーションコースのガイダンスが行われました。
7月2日(木)に、リハビリテーション学部「国際リハビリテーションコース」のガイダンスが行われました。
ガイダンスには、今年度からコースを受講する1年次生(理学療法学科4名、作業療法学科2名、言語聴覚学科2名)と昨年度からコースを受講している2年次生およびコース担当教員が参加しました。

プログラムの中で、チューターの紹介や1年次生の自己紹介、カリキュラム説明などが行われ、参加者は終始和やかな雰囲気で交流をしていました。

国際リハビリテーションコースは、「国際的な保健医療福祉の課題解決」ができるグローバル人材の育成をめざして、昨年度に開設されました。コースを受講する学生は、各学科の科目に加えて、グローバルな視野を養うための学びを行っていきます。