聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

ニュース詳細

本学サークル「TOLO」が「小さな親切」実行章を受章しました。
本学のボランティアサークル「TOLO」が「小さな親切」運動静岡県本部より「小さな親切」実行章を受章し、7月10日(金)に本学にて贈呈式が行われました。

「TOLO」は本学のボランティアサークルの一つです。学習支援や遊び活動を通して、ベトナム人児童と日本人児童のつながり、子ども同士のつながり、地域とのつながりをつくる活動をしています。

「小さな親切」運動静岡県本部は、県内における「小さな親切」運動の普及推進をはかり、明るく住みよい郷土と人間性あふれる地域の建設に寄与することを目的として活動している団体です。
その活動のなかで「小さな親切」実行章贈呈事業として「心あたたまる」行為の紹介と表彰を実施されており、今回、中日新聞に掲載されたTOLOの活動記事を目にされた会員の方の推薦により、受章することとなりました。

プレゼンターとして来学された「小さな親切」運動静岡県本部 引佐地区支部長の林剛志氏はあいさつのなかで、「『地域が子どもを育てる』という風潮が薄れてきている現代において、TOLOの活動はとても重要であると感じる。ぜひ今後も継続していただきたい」と述べられました。

TOLOの代表を務める社会福祉学部こども教育福祉学科の鈴木優里菜さんは、「サークルメンバーと子どもたちとのかかわりだけでなく、子ども同士のかかわりを大切にして、今後も活動していきたい」と述べました。

TOLOの活動の詳細はこちらをご覧ください。

中日新聞の紹介記事はこちらをご覧ください。