講座・講演会

  • 【10/10】
  • 社会福祉学部
  • 同日開催 国際バカロレア講演会

プログラム内容

ソーシャルワーカー講演会

今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響から、テレビ会議システム Zoomを使用し、オンラインにて開催をします。

日時:2020年10月10日(土)10:00~12:00
対象:高校生、保護者、大学生、高校・中学校教員、医療・福祉現場のソーシャルワーカー、一般の方 など
参加費:無料

申込〆切:10月10日(土)9:00

Photo



プログラム/
①講演「子どもが直面する危機 虐待、いじめ、不登校を中心に ~ソーシャルワーカーに期待すること~」
講師 和久田 学 氏(子どもの発達科学研究所 浜松オフィス所長/大阪大学大学院 特任講師)

②指定発言
平川 悦子 氏(浜松市教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー)
平野 明臣 氏(浜松市東障がい者相談支援センター)

③質疑応答

------------------------------------------------------

現在のコロナ禍の中、子どもをとりまく環境は、いじめ、不登校、ひきこもりなどの問題が深刻化しはじめています。こうした問題に対して、いま、「ソーシャルワーカー」とよばれる社会福祉専門職の活躍に対して大きな期待が寄せられています。
今回の講座では、子どもの発達科学研究所の和久田学氏の講義後、浜松市スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザーの平川悦子氏、浜松市東障がい者相談支援センターの平野明臣氏のお二人のソーシャルワーカーから指定発言をいただきます。その後3名での討論を予定しております。
今後、優れた社会福祉人材が必要とされる中で、将来の進路を検討される高校生、進路担当教員、大学生等、多くの方々の参加をお持ちしています。

------------------------------------------------------




Photo