聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・研究詳細

[看護学部]樫原理恵教授が専任教員養成講習会の講師を務めました。
9月10日(火)に、本学を会場として静岡県看護協会主催「令和元年度専任教員養成講習会」が行われ、看護学部基礎看護学領域の樫原理恵教授が講師を務めました。

この講習会は8カ月にわたって実施されるもので、本年度は県内各地から25名の方が受講しています。
今回は樫原教授が担当する科目「看護教育方法論(シミュレーション教育)」全8回のうちの5・6回目で、本学基礎看護実習室を会場としてシミュレーション教育を行う際のシナリオを作成しました。
受講者の皆さんは5グループに分かれ、本学の多職種連携人型シミュレータや自身の体等を用いて、学生の学修目標を考えてアクティブラーニングができるようなシナリオの組み立てを検討しました。
今回作成したシナリオは、後日グループ発表を通して相互に学びを深める予定です。

本学看護学部では、学生の看護実践能力の向上を促し、臨床とより近い環境で学ぶことができるよう、人型シミュレータ等を導入して看護教育に用いており、樫原教授も授業において積極的に活用しています。