聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・研究詳細

[看護学部]本学教員の記事が日本看護協会機関誌『看護』11月臨時増刊号に掲載されました。
看護学部の樫原理恵教授が企画協力し、また執筆した記事が『看護』11月臨時増刊号(発行:日本看護協会出版会)に掲載されました。

同号では総特集として、樫原教授が研究している「サーバントリーダーシップ」を取り上げています。
樫原教授は、サーバントリーダーシップの概要を解説した1章から、2章の対談を挟み、サーバントリーダシップ獲得に向けて開発された支援モデルを紹介している3章まで、寄稿しています。

また、5章「報告2」では川村佐和子教授が「サーバントリーダーとしてみた私」、6章「関連論考」では鶴田惠子教授が「多職種協働でこそ求められるサーバントリーダーシップ『特定行為研修修了者導入システムモデル』に焦点を当てて」と題し、寄稿しています。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

なお、樫原教授が代表を務めている看護組織のサーバントリーダーシップ研究会のFacebookページもあります。合わせてご覧ください。