聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

教育・研究詳細

[看護学部]大石ふみ子教授がタイで行われた国際学会において、ポスタープレゼンテーション第2位を受賞しました。
本学看護学部の大石ふみ子教授が、2020年1月10日・11日の2日間、タイにて行われた The 23nd East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS)2020 において、ポスタープレゼンテーション第2位(Outstanding Poster Presentations Award 2nd place)を受賞しました。

ポスタープレゼンテーションの区分は、Nursing Management(看護管理)。
大石教授を含む3名は「Awareness of Anticancer Drug Exposure in Nurses Working at Hospitals in Japan(日本の病院で働く看護師の抗がん剤曝露に関する認識)」について発表しました。